自由気ままな旅行を楽しむなら、ドライバー付きの貸切バス

自由気ままな旅行を楽しむなら、ドライバー付きの貸切バス

貸切バスにはいくつかの種類がありますが、お勧めなのはドライバー付きの貸切バスです。
道路交通法が改正されて以来、乗車定員が11人を超える車を運転する場合は中型免許、もしくは大型免許が必要となります。そのため車両だけをレンタルし、ドライバーを知り合いの中で見つけることは容易ではありません。もちろんそのような免許を所有している人が知り合いにおり、その人がすでにバスの運転を了承している場合は車両のみをレンタルしたほうがコストは安く済みます。しかしドライバーの確保が難しいと感じた場合、始めからドライバー付きでの車両レンタルを行っているバスをチョイスすることができます。
また中には中型免許や大型免許を所有していても、知らない道を運転することはあまり得意ではないという人もいます。確かに知らない道を運転することは神経を使いますし、大きなバスを久しぶりに運転するという場合は緊張感も相まって、疲れてしまうことがあります。しかしドライバー付きのバスであれば、そのようなことを心配せずに参加者全てが旅行を楽しむことができます。
このようなメリットを考慮し、始めからドライバー付きのバスをチョイスする人たちもいます。

しかし、バスドライバーがバス会社から派遣された人である場合、こちらのリクエストになかなか応えてくれないのではないかと心配になることもあるでしょう。ですが、そのような心配は無用です。
バスドライバーは目的地へ安全に運んでくれるだけでなく、こちらの急なスケジュール変更にも対応してくれることがほとんどです。時間帯によって混んでいる道を避けて移動したり、工事などによって道路が封鎖されていたり、思わぬところで渋滞が生じてしまうことがありますが、このような突然の出来事にも素早く対処し、ふさわしいルートをチョイスしてくれます。そのため経験のあるバスドライバーは、乗客に快適な旅行をもたらしてくれるのです。

また貸切バスのメリットの一つは、自由が利くためたくさんの荷物を持って旅行できるということです。
旅行へ行くときにはなるべく少ない荷物でいきたいものですが、人によって必要と感じるものは違いますので荷物が多くなる人もいるでしょう。また、観光途中でお土産を購入する人もいます。そうすると少なかったはずの荷物も増えてしまうのです。
このような時も、貸切バスがホテルまで乗客を運んでくれるので、重い荷物を持ってホテルまでの長い距離を歩く必要はありません。ホテルに到着すれば、荷物係がいてエントランスで宿泊客を歓迎してそのまま荷物をカートで運んでくれるところもあります。このようなホテルに宿泊する場合、運転手がホテルの目の前で乗客を降ろしてくれれば、重い荷物を自分で運ぶ機会というのは最小限で済むのです。
このようなメリットもドライバー付きのバスだからこそ、もたらされるものです。

そして、気心の知れた仲間と旅行するのは非常に楽しいものです。終始こうした雰囲気を楽しみたいのであれば、貸切バスを利用して知り合いだけで旅行するのが良いでしょう。加えて余計な心配をすることなく、楽な旅行をしたいと考えているのであれば、ドライバー付きのバスを利用するのがおすすめです。
「できればバスのドライバーも知り合いでいてほしい」と感じることがあるかもしれませんが、実際のところドライバーは運転に集中するために、旅行を楽しめないこともあります。また旅行中にバスドライバーと親しくなることができたという旅行者もたくさんいますので、思い出づくりの一環として物事を捉えれば、このような状況もプラスに考えることができます。このように、ドライバー付きの貸切バスはたくさんのメリットをもたらしてくれるのです。

INFORMATION

【2016年08月26日】 
ホームページを更新しました。

MENU

Content

Recommends


  [準備中]